7人制日本代表候補、7人制学生日本代表候補 強化合宿リポート

強化合宿スケジュール7人制日本代表候補・7人制学生日本代表候補メンバー

●7月6日(火)

本日はポルトガル大会の初戦と同じコンディションで調整をということで、朝9:00からライトトレーニング。お昼からの試合に合わせて体を起こします。ジョギング・ストレッチを交互に繰り返しながら、体をほぐし、50m走を強度を変えて10本ほど走りました。
その後宿舎に戻り、朝食、休憩をとって、昼前からウォーミングアップを開始。12:00から流通経済大学選抜チームに胸をかりて7分3本の試合を行いました。

ジャパンの学生チームは、スピードとボールキープ力で勝り、ジャパンの学生チームの勝利。チームとしてのまとまり、コミュニケーションは、前試合、前々試合に比べ確実に成長しており、ポルトガル遠征での結果が期待されます。
本日で合宿は終了となりました。5泊6日、7人制代表のためにご協力を頂いた流通経済大学およびラグビー部の関係者の皆様に心より御礼申し上げます。おいしい食事と素晴らしい環境をありがとうございました。

ジョギングでゆっくり体をほぐす   体幹強化は毎日の日課です
ジョギングでゆっくり体をほぐす 体幹強化は毎日の日課です

徐々にスピードをあげていきます   判断を早く
徐々にスピードをあげていきます 判断を早く

村田監督のSH鶴田へのマンツーマン指導   試合間のブレイクでしっかりと課題修正する
村田監督のSH鶴田へのマンツーマン指導 試合間のブレイクでしっかりと課題修正する

最後は全員で記念撮影
最後は全員で記念撮影


●7月5日(月)

午前中はディフェンスにフォーカスしてトレーニングを行いました。午後の試合を想定しながら、2対3、3対4、6対7と最後にはグラウンドの全面使ってしっかり走りこみを行いました。午後は流通経済大学の皆さんに協力いただき、練習試合を3試合実施。
2試合目からは、埼玉工業大学のパエア・ミフィポセチ選手とロトアヘア・ポヒヴァ選手、山梨学院大のマーフィー・レイルア選手に流経大チームに入ってもらい、対外国人選手を想定して試合に臨みました。ブレイクダウンで激しい攻守の交代がありましたが、プレッシャーを掛けてディフェンスをすることで、それが機能して完勝することができました。明日は合宿最終日となります。

◎村田監督
「アジア競技大会候補選手が帰り、学生主体になったチームは、本日午後から流通経済大学ラグビー部を相手に3試合(6ハーフ)を行いました。
試合間の休み時間も少なく、選手にとっては非常にキツかったと思われますが、世界を相手に戦う為には必要な試合数でした。
今日の試合のMVPを決めるならば、CTB(途中SO)に入った坂井選手。キック、タックル、アタック&ディフェンスに率先して前に出ていくプレーは、チームを鼓舞し、押し上げくれました。また、フォワードの園中&高井の両選手もフィジーでの経験が活き、随所に好プレーを披露していました」

しっかり体をほぐす   正海選手はリハビリ中
しっかり体をほぐす 正海選手はリハビリ中

試合を想定してしっかりと体をあてる   村田監督から球出し
試合を想定してしっかりと体をあてる 村田監督から球出し

積極的に前に出ることを意識   体幹をしっかりと鍛える
積極的に前に出ることを意識 体幹をしっかりと鍛える

試合前のダイナミックストレッチ   体を当てて試合前に臨む
試合前のダイナミックストレッチ 体を当てて試合前に臨む

ハーフタイムで岩渕コーチからの指示
ハーフタイムで岩渕コーチからの指示

村田監督からの指示   原田レフリーと試合内容について意見交換
村田監督からの指示 原田レフリーと試合内容について意見交換


●7月4日(日)

選手達のコンディションと練習内容を考慮して、本日の午前中はオフ。午後のトレーニングと試合に備えます。学生日本代表候補選手達も午後から合流。午後は下農S&Cコーチが来てフィットネステスト、40m、立ち幅跳びの計測を行いました。今回の測定は、今後のアジア大会に向けての目標値の設定基準となる重要な計測であり、選手達もそれを意識して計測に臨みました。

テスト後は休憩をはさみ、アジア大会組と学生メンバーとで試合。学生主体のメンバーがどこまでトップリーグの選手が多数いるアジア大会組にむかっていけるかを試す良いチャンスとなりました。お互いにミスが多く、結果としてアジア組の勝利となりましたが、明日、明後日の試合でどこまでチームとしてまとまっていけるかがカギとなります。
本日でアジア登録メンバーは解散となり、明日から学生主体チームが中心となります。

◎村田監督
「ゲームは学生主体チーム対アジア登録メンバーで2試合行いましたが、それぞれに持味が出た試合でもありました。しかし、チームとしてはまだまだで、伸びしろはたくさんあります」

試合前に村田監督から   今回の試合に向けて
試合前に村田監督から 今回の試合に向けて

試合直前   試合間のブレイクでのコミュニケーション
試合直前 試合間のブレイクでのコミュニケーション

築城キャプテンと宇薄ゲームキャプテンから   試合後、堀江レフリーか感想とアドバイスを頂きました
築城キャプテンと宇薄ゲームキャプテンから 試合後、堀江レフリーか感想とアドバイスを頂きました


●7月3日(土)

昨日、国立スポーツ科学センターで行われたメディカルチェックを経て、本日3日より流通経済大学での合宿が開始されました。
いよいよグラウンドでの練習初日、ではありますが、本日は7人制日本代表候補の集合を利用して、NHK教育テレビの収録が行われました。
収録されたのは、「テレビスポーツ教室」
もちろん、内容は7人制ラグビー。
練習方法などを解説した、基礎編となります。

パススキル、グリッドを使ったハンドリングスキル、1対1のディフェンス、など基礎的な様々なスキルが、7人制日本代表候補選手たちによって実践されました。

基本的な動きの繰り返しではあるものの、「思ったよりも、きつい‥‥」という選手の声が聞こえたように、基本スキルをじっくりこなすことは、想像以上の負荷。7人制ラグビーの特徴である、広く大きなプレーには、しっかりした基礎体力が必要なことが、改めて再認識されました。

基本プレーの繰り返しに、黙々とした雰囲気になると思われましたが、そこはこの7人制チームの特徴であるチームワークの良さが発揮。ムードメーカーであり、中心選手であるコカ・コーラウエスト築城選手の叱咤激励の声がグラウンドに響きわたります。
笑いも絶えませんが、プレーひとつひとつに対しては真剣な選手たち。納得のいかないプレー、気づいた改善点については選手同士で声をかけあいます。
番組収録後に、アタックディフェンスの練習を行って、本日のメニューは終了。

7人制代表候補選手たちによる、わかりやすい7人制ラグビーの練習方法などがわかる、「テレビスポーツ教室」7人制ラグビーは、8月1日(日)、14:30~15:00に、NHK教育テレビで放送されます。
お楽しみに。

指導はもちろんこの人 村田監督   昨年のU20代表の中心選手 高井選手
指導はもちろんこの人 村田監督 昨年のU20代表の中心選手 高井選手

合宿でお世話になります 流経大の小澤選手   まだまだ固いが時折笑顔も 筑波大学 園中選手
合宿でお世話になります 流経大の小澤選手 まだまだ固いが時折笑顔も 筑波大学 園中選手

チームを和ませるキャラクター 東芝 宇薄選手   チームは一丸 円陣
チームを和ませるキャラクター 東芝 宇薄選手 チームは一丸 円陣

チームに馴染んできた? 関東学院大学 荒牧選手   7人制は常連? 早稲田大 坂井選手
チームに馴染んできた? 関東学院大学 荒牧選手 7人制は常連? 早稲田大 坂井選手

15人制日本代表でも活躍 トヨタ 和田選手   7人制6年目のスペシャリスト コカ・コーラウエスト 桑水流選手
15人制日本代表でも活躍 トヨタ 和田選手 7人制6年目のスペシャリスト コカ・コーラウエスト 桑水流選手

涼しい横顔で激しいディフェンス トヨタ 城戸選手   日本A代表から合宿の連続 トヨタ 山内選手
涼しい横顔で激しいディフェンス トヨタ 城戸選手 日本A代表から合宿の連続 トヨタ 山内選手

関西の存在感を示します 神戸製鋼 谷口選手   収録を監督? 岩渕コーチ
関西の存在感を示します 神戸製鋼 谷口選手 収録を監督? 岩渕コーチ

チームの中心でありムードメーカー 築城選手と北川選手
チームの中心でありムードメーカー 築城選手と北川選手


●7月2日(金)

7月2日(金)梅雨の曇り空が続くなか、7人制日本代表候補、学生日本代表候補の強化合宿がはじまりました。11月に行われる広州アジア大会登録メンバーとポルトガル遠征のメンバーが中心となっています。

本日は、アジア大会登録メンバーのメディカルチェックと事務手続きが主となりました。9時過ぎよりメディカルチェックを開始。フィットネスチェックも行い、選手のコンディションを入念に確認。お昼をはさみ、派遣手続きの事務作業とドーピングコントロール、メンタルチェックを行って、終了は16時となりました。

その後はバスで今回の合宿地である流通経済大学へ移動。夕食、ミーティングと続き、村田監督から「アジア大会に向けて選手間でのコミュニケーションを図ること。ポルトガル遠征に向けては大会も近いので短い時間を集中して行おう」と話がありました。
岩渕コーチからは明日のセッションの説明。7人制代表特有の明るい雰囲気のもと、内容の濃い合宿になることが大いに期待されます。今回の強化合宿に関しても、流通経済大学スポーツ健康科学部、上野裕一学部長のご尽力と流通経済大学ラグビー部のサポートのおかげで合宿を行うことができました。この場を借りて御礼申し上げます。今後とも7人制ラグビーに温かいご声援よろしくお願いいたします。

流通経済大学へ出発   大学到着後はすぐに夕食
流通経済大学へ出発 大学到着後はすぐに夕食

チームワークを大切にする村田監督の希望で、全員一緒に「いただきます」。今日の担当は高井選手   毎回おいしい食事を提供していただいている風見さん、どうもありがとうございます
チームワークを大切にする村田監督の希望で、全員一緒に「いただきます」。今日の担当は高井選手 毎回おいしい食事を提供していただいている風見さん、どうもありがとうございます

山盛りでがっつり食べます   ミーティングは村田監督からキックオフ
山盛りでがっつり食べます ミーティングは村田監督からキックオフ

岩渕コーチがメニューを説明
岩渕コーチがメニューを説明


RELATED NEWS