「第1回 全国中学生ラグビーフットボール大会」チーム紹介【中学校の部】

8月13日~14日、長野県・菅平高原にて開催する、「第1回全国中学生ラグビーフットボール大会」。記念すべき第1回の大会、初代チャンピオンに輝くのはどのチームなのか? 各チームに意気込みなどをききました。 中学校の部
慶應義塾普通部(神奈川)
慶應義塾普通部(神奈川)
チームの特徴と抱負 体格的には小柄なチームで飛びぬけて速いランナーもいませんが、フィットネス重視の練習を辛抱強くこなし、優勝した関東大会では豊富なスタミナで相手チームに走り勝ち、僅差のゲームを勝ち抜いてきました。 ディフェンスからターンオーバーを狙うスタイルが特徴で、精神力の強さが最大の武器です。全国大会出場の機会を頂き、とても光栄に感じております。3地域の中学ラグビー強豪チームと素晴らしい交流ができるよう精進します。 ユニフォーム  
ジャージ 赤と黒、横縞の段柄
パンツ
ストッキング 黒地に赤の折り返し
 
ジャージ 赤と紺、ハレクイン型
パンツ
ストッキング 黒地に赤の折り返し
 
監督・キャプテンから 慶應義塾普通部(神奈川) 青井 郁也(主将) 「全国中学生大会!僕たちの未知への挑戦です。この大舞台のグラウンドで走りまわるために僕たちは全力で頑張ってきました。激闘の末の関東大会優勝、手にした全国大会出場の切符。飛び上がるほど嬉しかった。チーム全員が一つのボールを追い、気持ちが一つになれた結果でした。そしてこの喜びをさらに大きなものにしたいです。全国から選抜されてくる強豪チームを相手に自分たちのラグビーができればきっと勝てると信じています」 池田 啓彦(部長) 「今年度最大の目標として目指してきた今大会に参加することができ、チームとしてこの上なく光栄に感じております。慶應義塾普通部は『日本ラグビールーツ校』の係属校であり、本大会への出場がかなった事は選手の奮闘はもちろん、OB・大学・高校・保護者が全力で支援して下さったことの結実であります。ジャージの色は赤黒ですが、ハートは『黒黄』です。全国の強豪校との交流では、慶應の名に恥じないパフォーマンスを目指します」
 
秋田北中学校(秋田)
秋田北中学校(秋田)
チームの特徴と抱負 FWとBKのバランスのとれたチーム。スタンドオフを中心に良く声を掛け合い、全員で守り、全員で攻めるのが特徴です。とくに、ディフェンスの力は向上してきました。 初の全国大会に出場できる名誉を感じつつ、粘り強い北国のラグビーを披露します。北海道・東北の代表として、栄冠を目指して頑張ります。 ユニフォーム  
ジャージ 黒、赤のライン
パンツ
ストッキング 黒(白の2本線)
   
ジャージ
パンツ
ストッキング
 
監督・キャプテンから 秋田北中学校(秋田) 古木三規夫(監督) 「平成4年の7月、全国大会の開催や日本中体連への加盟などを目的として、『全国中学校ラグビー研究会』が開催された。福田先生、山本先生、宮田先生、松島先生らの準備委員会の時期を含めると、早20年の歳月が流れている。以降、中学生期のラグビーは様々な変遷を経て、いよいよ第1回全国中学生大会が開催されることになった。振り返ると感無量である。この第1回大会に秋田北中学校が出場できる名誉を胸に、優勝を目指したい」 横山陽介(主将) 「僕たち秋田北中学校ラグビー部は、初の全国大会に出場できることを、とても誇りに思います。昨年、一昨年は東日本大会で悔しい思いをしましたが、今年はその悔しさをバネに、全国大会、東日本大会制覇を目標に頑張ってきました。今年のチームの持ち味は、粘り強いディフェンスとサポートです。全国の壁はとても厚いとは思いますが、この大会で北中旋風を巻き起こしたいです。応援、よろしくお願いします」
 
小阪中学校(大阪)
小阪中学校(大阪)
チームの特徴と抱負 重量感のある力強いフォワードとスピードがあり展開力のあるバックスが一体となって、全員で攻撃してどこからでもトライを狙いにいくラグビーをします。 チームワークがすごくいいのでどんな時もチーム全員でカバーしあい、全員ラグビーで全国優勝を目指します。 ユニフォーム  
ジャージ 白、袖が青
パンツ
ストッキング
   
ジャージ 青と白の段柄
パンツ
ストッキング
 
監督・キャプテンから 小阪中学校(大阪) 池田 滋博(監督) 「厳しい練習に耐え、伴井主将中心に一つにまとまり、肉体的・精神的にも強いチームになりました。勢いにのると爆発的なパワーを発揮するので、是非この記念すべき第一回目の大会で小阪中学校のラグビーを見てもらい、感動を与えたいと思います。生徒達には全国大会に出場できる喜びと関西代表の誇りを持って、応援してくださる人々に感謝し、楽しんでプレーをしてほしいと思っています」 伴井 雄太(主将) 「ラグビーの町東大阪、そして関西の代表として恥ずかしくないプレーをしたいと思います。全国大会に出られないチームの分まで思う存分プレーしたいです。負ければ絶対に悔いが残るので、いままでやってきた厳しい練習やチームの仲間を信じて、精一杯ラグビーを楽しんで日本一になりたいです」
 
三和中学校(長崎)
三和中学校(長崎)
チームの特徴と抱負 中学校からラグビーを始めた生徒が多いですが、ラグビーが大好きな生徒が集まっています。全国では、一戦一戦を楽しむのと同時に九州の代表としてしっかり戦いたいです。 ユニフォーム  
ジャージ
パンツ
ストッキング
   
ジャージ
パンツ
ストッキング
 
監督・キャプテンから 三和中学校(長崎) 森田亘一(キャプテン) 「長崎県代表、九州代表として恥ずかしくない試合をしたいと思います。長崎ラグビースクールや岩屋中学校のためにも一生懸命頑張るので応援よろしくお願いします」 御所智靖(監督) 「今年は九州で頂点を狙うと同時に全国大会出場を目標に頑張ってきました。九州では、自分たちの持ち味が十分出せたので、全国でもその力を十分に出し切りたいと思います。九州代表として責任をもって頑張りたいです」
 
 

RELATED NEWS