「エコキャップ運動」へのご協力有難うございます/世田谷区ラグビースクール、駒澤大学高等学校ラグビー部

─ FOR ALL, FOR EARTH. ─
「エコキャップ運動」へのご協力有難うございます

  世田谷ラグビースクールの子どもたちから、ジョン・カーワンヘッドコーチへ
世田谷区ラグビースクールの子どもたちから、ジョン・カーワンヘッドコーチへ

2月27日、秩父宮ラグビー場で行われた日本選手権決勝を観戦にいらした世田谷区ラグビースクールの皆さんより、スクール関係者が集められたペットボトルキャップ約1万個(約25kg)を日本協会にご提供頂きました。

この日ご提供いただいたエコキャップは、日本選手権決勝戦の試合終了後、世田谷区ラグビースクールの生徒さん達から、日本代表チームのジョン・カーワンHC(ヘッドコーチ)に直接手渡して頂きました。

今回、世田谷区ラグビースクールの皆さんが集めて頂いたエコキャップ約1万個は、資源のリサイクル(再利用)によりポリオワクチン 12.5人分(発展途上国の子どもに届けます)、CO2 78,750gの排出量の削減に繋がります。

世田谷区ラグビースクールの皆さん、ご協力ありがとうございました!

また同日、駒澤大学高等学校ラグビー部の皆さんからもペットボトルキャップ約8千個(約20kg)を日本協会にお届け頂きました。こちらは、やはり資源のリサイクル(再利用)によりポリオワクチン 10人分(発展途上国の子どもに届けます)、CO2 63,000gの排出量の削減に繋がります。

駒澤大学高等学校ラグビー部の皆さん、ご協力ありがとうございました!

引き続き、環境保全活動、エコキャップ運動への皆様の御協力を宜しくお願い致します。

日本ラグビーフットボール協会/環境部門

ジョン・カーワンヘッドコーチと記念撮影
ジョン・カーワンヘッドコーチと記念撮影

RELATED NEWS