平林レフリー「ワイカト長期レフリー派遣」活動報告2

平林泰三 日本協会公認 A級レフリー
IRBジュニアワールドラグビートロフィー開催地であるグルジアより、大きな成果と共にニュージーランドへ再度戻ってまいりました。 ワイカトは、毎日のように雨が続き、冬の寒さが厳しくなって来ました。 こちらのラグビーもスーパーラグビーは佳境を迎え、クラブラグビーシーズンは中盤にさしかかり、随分と激しさを増して来ました。 レフリー活動を以下の通りご報告します。 ○レフリー担当試合
大会名称: プレミアシップ A
試合日時: 2011年6月18日 14:45キックオフ
試合会場: ハミルトンオールドボーイズグランド
試合結果: ハミルトンオールドボーイズ 68-10 テラパ
レフリー: 平林泰三
アシスタント: ライアン・コックス、橋元教明
レビュワー: クリス・スチュアート
大会名称: プレミアシップ ディビジョン1A
試合日時: 2011年6月11日 14:45キックオフ
試合会場: ノラブロック1
試合結果: プタルル 46-0 ラグラン
レフリー: 平林泰三
アシスタント: トコロア地区レフリー
レビュワー: フランシス・チャールトン
その他の試合: ハミルトンボーイズハイスクール B 83-0 C
St.ポール 22-8 タウランガ
○レフリーディベロップメント ニュージーランド協会レベル1ルールテスト ニュージーランド協会では、ルールテストとラグビースマートを受ける事になっていますが、レベル1ルールテストをワイカト地区で一斉に行いました。また、ルールテストの次週には答案をそれぞれに返し、間違いが多い箇所についてルールディスカッションを行いました。 国内特別ルールに間違いが多くある傾向にありました。 フィットネストレーニング 今年より、タイモン・ニール氏がレフリー専属のフィットネストレーナーとして就任し、ワイカトでは初めてのレフリーグループトレーニングセッションが開始しました。 基本的に、月曜日の夕方6時からトレーニングを開始し、そのままの流れでマンデーミーティングへ参加となります。参加レフリーは、毎回5名前後で、グループトレーニングをしています。
トレーニング例: ウォームアップ
SAQ
パラシュートラン 50m×5回
20mシャトル 2分間×2回
150mスプリント+レスト 50秒間×5回
ボールゲーム 10分間
クールダウン
ITMカップ ワイカト代表 ワイカト代表がトレーニングスコッドを発表し、トレーニングを開始しました。特に、フォワードのトレーニングセッションへ帯同をして、セットプレーの確認や、ルール的な側面からの戦術確認をし、チームトレーニングに関わっています。
 
 

RELATED NEWS