新年のご挨拶

ラグビーファミリーの皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は各カテゴリーの日本代表にご声援とご支援、弊協会の活動や主催大会へのご参加やご来場、誠にありがとうございました。

2016年9月にジェイミー・ジョセフが日本代表のヘッドコーチに就任し、11月のアルゼンチン代表戦、欧州遠征では1勝3敗という結果で初めての日本代表シーズンを終了しました。敵地プリンシパリティスタジアムで行われたウェールズ代表戦では、7万人を超える観客の前で熱戦を繰り広げ、強豪ウェールズをあと一歩まで追い詰めました。本年5月10日には京都で、2019年に行われるラグビーワールドカップ日本大会のプール組分け抽選会が行われます。日本代表がどこの国と対戦するのかが決まり、ラグビーワールドカップ2019日本大会に向けて、より一層盛り上がっていきます。

また、男女セブンズ日本代表は、2016年リオデジャネイロオリンピックに揃って出場し、男子はラグビー王国ニュージーランド代表に勝利するなど、4位入賞を果たしました。女子は世界一のフィットネスを見せつけたものの10位に終わり、今後の躍進が期待されます。2020東京五輪に向けて新たなスタートを切る年となりますので、引き続き男女セブンズ日本代表チームにもご注目ください。

そして、女子15人制日本代表(サクラフィフティーン)は、昨年12月に「女子ラグビーワールドカップ2017」出場権をかけた「アジア・オセアニア予選」で優勝し、4大会ぶりのワールドカップ出場を決めました。8月にアイルランドで開催される本大会では決勝トーナメント進出を目指します。

これからの日本ラグビーの発展のためにも、2017年は大変重要な一年となります。今年も、日本代表チーム、並びに日本ラグビーフットボール協会の活動へのご支援、ご声援を、どうぞよろしくお願いいたします。

最後に、2017年がラグビーファミリーの皆様にとって素晴らしい一年になりますことを、心からお祈り申し上げます。

2017年元日
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会

RELATED NEWS