英会話イーオンとのラグビー日本代表のオフィシャルサポーター契約締結

公益財団法人日本ラグビーフットボール協会(会長 岡村正、東京都港区、以下「JRFU」)ならびに、英会話教室を運営する株式会社イーオン(代表取締役 三宅義和、東京都新宿区、以下「イーオン」)は、本日、ラグビー日本代表のオフィシャルサポーター契約を締結しましたのでお知らせします。

この度、「ラグビー日本代表の強化」および「日本におけるラグビースポーツの普及拡大」というJRFUの活動趣旨にイーオンが賛同し、相互協力のもと世界の舞台で活躍する日本代表選手たちの語学面でのサポートをすべく、オフィシャルサポーター契約締結に至りました。
今後、イーオンは「公式語学トレーニングサポーター」として、選手の英語力向上を目的に、インターネットレッスンやeラーニング、合宿時の集合研修などを提供していく予定です。また選手用オリジナル教材により、フィールド内外で実践的に使える英語の習得を目指します。

イーオンとJRFUは、語学面でのサポートを通じて、選手たちの世界へ挑戦したいという夢を応援し、日本ラグビーの発展に寄与してまいります。

 

■契約内容

日本代表、女子日本代表、男子セブンズ日本代表、女子セブンズ日本代表、ジュニア・ジャパン、U20日本代表の選手およびスタッフの「公式語学トレーニングサポーター」

■語学トレーニングプログラム(予定)

・選手用オリジナル教材の開発
場面別フレーズ・会話学習テキスト(音声付き)を作成。試合中に使用する用語だけでなく、メディアやファンへの対応、海外遠征時の空港やホテルでの対応、アフターマッチファンクションなど、場面別の英会話に対応しています。
・オンラインレッスン
インターネットによる無料マンツーマンライブレッスンを実施。選手用教材のフレーズや会話レッスンが自宅や遠征先などで受講可能です。
・集合研修
合宿所に講師を派遣し、無料英語研修を開催。英会話実践練習や自律学習法指導を通して、選手のモチベーションアップ・英語学習のマインドセットを促します。
・スクール通学
最寄りのイーオンスクールにて、無料デイタイムマンツーマンレッスンを実施。選手専用レッスンや日常会話レッスンを行います。
・特別強化指導
イーオン東京本社にて個別指導を実施。特別強化対象となった選手のスペシャルカリキュラムを作成・実施します。
・eラーニング
イーオンのeラーニングサイト「AEON eラーニング」(2017年1月16日オープン)のコンテンツを無料で利用可能に。音声採点機能付きの英会話練習コンテンツのほか、イーオン外国人教師による動画配信や英単語や文法にまつわるクイズなど、空いた時間で簡単に英語学習が可能です。

【イーオンについて】
イーオンは1973年に創業以来、日本人に最適な語学教育を通し、世界で通用する人材育成に高い評価をいただいています。日本人の英語上達のためにオリジナル教材を開発。人格、指導力ともに優れた日本人教師と外国人教師を採用。それぞれの強みを活かした効果的なレッスンで、苦手を克服しながらコミュニケーション力を高め、ビジネス英語や資格取得に大きな成果を挙げています。
イーオンでは、安心して英語を学んでいただくために、
●生徒様の授業料に対して、「前受金分別信託制度」導入しています。
●外国人教師の99%は北米で採用。来日後は全員日本の社会保険に加入させています。
●文部科学省所管の「全国外国語教育振興協会」の加盟校です。
株式会社イーオン(本社所在地:東京都新宿区、代表者:三宅義和)は、現在、全国主要都市に
約250校を有し、幼児から学生、社会人の方々が通いやすく学びやすい環境とカリキュラムを構築。グループ全体で生徒数10万人を超える実績とともに、その約50%は未来を担う子どもたちであることもイーオンの信頼の証しです。
◆イーオン公式HP: http://www.aeonet.co.jp/


この度のオフィシャルサポーター契約締結に際し、共同記者会見を開催いたしました。

(写真左から、斎藤聖奈選手、大野均選手、公益財団法人日本ラグビー協会専務理事・坂本典幸、株式会社イーオン代表取締役社長・三宅義和、株式会社イーオン法人部教務コーディネーター・箱田勝良)

 

イーオンの講師の方から模擬レッスンを受ける斎藤選手と大野選手

 

イーオンには「公式語学トレーニングサポーター」として代表選手およびスタッフをサポートしていただきます。

RELATED NEWS