ルーリング2017-1 「競技規則第19条 タッチおよびラインアウト」 (競技規則の確認)(通達)

競技規則につきまして、ワールドラグビーよりこのほど、下記の通りルーリングに関する通達が出されました。日本協会でもこれを受け、ここに通知いたします。
関係者各位へ周知徹底いただけますようよろしく願い申し上げます。


ワールドラグビーの15人制ハイパフォーマンスマッチオフィシャルマネージャーであるアラン・ローランド氏は、競技規則第19条、その中でも特に以下に関する解釈について、競技規則の明確化を要請する:

昨年ゴールラインとデッドボールラインに関するルーリングが出されており(※「ルーリング2016-5」※)を、22メートルラインについてもこれに合わせることについて。

※ 日本ラグビーフットボール協会通達:日ラグ協発第16-706号

提示されたルーリング:

タッチラインの定義の変更(競技規則第19条)は、デッドボールラインおよびゴールラインと同じく22メートルラインにも適用されるものである。22メートルラインに関する条件を第19条に合わせることは、第18条「マーク」の定義に影響しない。

施行日: 即日

 

RELATED NEWS