U20日本代表「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第1戦U20チリ代表戦 試合結果およびコメント

U20日本代表が出場している「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第1戦、U20チリ代表戦の試合結果をお知らせ致します。
試合結果の詳細は、ワールドラグビーの大会公式HPをご確認下さい。
http://www.worldrugby.org/match/25107

■U20日本代表「ワールドラグビーU20トロフィー2017」第1戦 U20チリ代表戦 試合結果

●試合日:2017年8月29日(火)14:00キックオフ(日本時間:30日2:00キックオフ)
●会 場:Charrua Stadium(ウルグアイ・モンテビデオ)

●試合結果: U20日本代表 28-22 U20チリ代表(前半 11-10)

■遠藤 哲ヘッドコーチ

フィジカルの強さを前面に出すチリ代表に対して、同じくフィジカルで挑んで勝つという方針でゲームに臨んだ。自陣でのミスが重なり失点する時間帯もあったが、モールやスクラムを支配できたことが、最終的には勝敗を分けた。U20日本代表の戦い方はそれだけでは無いので、そこを磨き次の戦いに備えたい。次のゲームまで中3日しかないが、更に成長して必ずカナダ代表に勝ちたい。

■眞野 泰地キャプテン

初戦ということで慎重な試合運びを考えたが、雨の影響も有り適応が難しかった。敵陣にキックで入るというプランを確実に実行できなかったことが、試合運びを難しくしてしまった。テストマッチは特別な雰囲気があり、勝ってその重要な試合を経験できたことは良かった。テストマッチの意味をしっかりと考え、チリ代表戦での反省を活かし、次の試合までに成長して次のカナダ代表戦に勝利したい。

この試合のギャラリーはこちら

RELATED NEWS