夏季の練習についての注意ならびに夏合宿に向けて(通達)

  1. 熱中症対策について

    安全対策委員会では「夏季の練習についての注意」として「夏合宿を前に」「夏季の大会運営について(熱中症対策)」「雷に関する注意」「頭部打撲等により脳振盪が疑われる場合は」「感染症の予防について」「食中毒の予防について」に関する文書をHP上で掲載しています。今年も猛暑になることが予想され、また夏季の公式戦も増え、選手の暑熱対策は不十分になることが予想されます。練習環境に十分な注意を払い、慎重かつ万全な熱中症対策をお願いいたします。

  2. 講習会等を通じた安全対策の注意喚起

    各都道府県協会による講習会や研修会等で、安全対策の注意喚起をお願いします。「For Safe Rugby」をPDFで掲載しますのでプリントアウトして合宿地や練習場に掲示して活用ください。

安全で正しいスキルを習得し、重傷事故を防止していただきたいと思います。今まで配布した資料やDVDを積極的に活用していただき、効果的な講習会での伝達をお願いいたします。

下記URLで、今までの安全推進講習会の資料を利用できます。

http://www.jrfu-coach.com/#!about1/c216q

重傷事故を減少すべく、皆様の更なるご努力とご協力をお願いいたします。

以上



参考:

2016年7月
(公財)日本ラグビーフットボール協会
安全対策委員会

RELATED NEWS