「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」第1戦 女子ARC 直前合宿レポート

合宿スケジュール

合宿参加メンバー

7月7日

「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」対女子香港代表戦の前日になりました。

城山陸上競技場で約1時間のチームランを行い、翌日の試合に向けて最終調整を行いました。

 

トレーニング後にアイスバスに浸かる選手たち。左から鈴木彩夏選手、小林ちひろ選手、黒木理帆選手、(後)長田いろは選手、(手前)日向寺亜依選手。

鈴木彩夏選手は明日の香港戦に先発No.8でメンバー入りしていて、初の代表戦出場になります。

 

トレーニング後は、鈴木実沙紀選手、日向寺亜依選手、高野眞希選手、伊藤瑞萌選手、三村亜生選手が小田原市にある新玉小学校を訪問。5年1組の児童たちと触れ合いました。

まずはグラウンドでのタグラグビー体験からスタート。子供たちの明るい笑顔が印象的でした。

 

タグラグビー体験の後は、日本代表選手たちがパスやラインアウトを披露し、日本代表クラスのプレーをより間近で楽しんでもらいました。

また、子供達にもラインアウトに挑戦してもらい、ラグビーの動きを楽しんでもらいました。

 

タグラグビー体験の後は、教室で給食を頂きました。

子供たちと会話しながら、食事を楽しんだ選手たち。

つかの間のリラックスした時間を過ごすことができました。

 

本日は7月7日、七夕です。

新玉小学校の玄関先には、短冊付きの朝顔が飾られていました。

短冊には、女子日本代表選手への応援メッセージが書かれていて、それを見た選手たちは大喜びしていました。

新玉小学校のみなさん、本日は温かい歓迎をしてくださり誠にありがとうございました。

 

子供たちにパワーをもらった女子日本代表。

まずは翌日及び来週に控えた「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」での優勝を改めて心に誓った選手たちでした。

 

夜はジャージープレゼンテーションを行いました。

香港戦に向けたフォーカスポイントや自分たちの強みについてチームで確認し合った後、1番から名前を呼ばれた選手は前に出て、ジャージーを受け取り、有水ヘッドコーチと固い握手を交わしました。

 

最後にジャージーを受け取ったのは齊藤聖奈キャプテン。

試合では個々の責任を果たそうと力強くチームを鼓舞し、ジャージープレゼンテーションを締めくくりました。

 

いよいよ明日は「女子アジアラグビーチャンピオンシップ」第1戦 対女子香港代表戦です。

8月の「女子ラグビーワールドカップ」に向けて良い流れを作るためにも、明日の第1戦と来週の第2戦は絶対に負けられない試合になります。

 

みなさまの応援、引き続き応援宜しくお願い致します。


7月6日

合宿2日目は城山陸上競技場でディフェンスにフォーカスしたトレーニングを約1時間半行いました。

今回行われる「女子アジアラグビーチャンピオンシップ」の2試合は、8月の「女子ラグビーワールドカップ」のセレクションも兼ねており、選手たちは自らのパフォーマンスを競い合うべく、集中してトレーニングに励みました。

 

有水ヘッドコーチは合宿2日目の現在の状況を「前回行った北海道・定山渓合宿での課題がだいぶ修正できている」と語り、今週末に行われる香港戦、ひいては8月に行われる「女子ラグビーワールドカップ」に向けて手応えを感じている様子でした。

 

ボールを持っているのは、福島わさな選手。8日の香港戦では先発SOにメンバー入り。

15人制のプレー経験はほとんどありませんが、セブンズでの決定力などを15人制でも活かしたいと意気込みを語りました。

 

こちらは釜石出身の平野恵里子選手。8日の香港戦では先発のWTBで久々の代表メンバー復帰となります。

 

こちらも久々に代表入りを果たした田坂藍選手。昨年の「女子アジアラグビーチャンピオンシップ」ではキャプテンとしてチームを率い、見事チームを優勝に導きました。8日の香港戦では23番としてチームを支えます。

 

いよいよ大会まであと2日。

試合当日情報はこちらをご覧下さい。


7月5日

「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」第1戦に向けた直前合宿を小田原市で開始しました。

小田原市とは、今回のトレーニング会場及び試合会場である「城山陸上競技場」で日本代表合宿を継続的に実施することについて2015年に基本合意書を締結しており、今回も素晴らしい環境で合宿をさせて頂くことになりました。

合宿初日の本日は、グラウンドトレーニングに入る前にホテルでミーティングを行いました。

8月に開催される「女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会」での目標や、8日の香港戦に向けたフォーカスポイント、自分たちの強み、今回の合宿のテーマをチーム全員で確認しました。

 

その後、バスで城山陸上競技場に移動。

トレーニング開始前に、小田原市による歓迎セレモニーが開催されました。

加藤憲一小田原市長による激励の挨拶から始まり、地元の農産物や名産品の贈呈、ラグビー祭りの参加者の方々による寄せ書き入りのフラッグや小田原ラグビースクールの子供たちによるメダルの贈呈が行われ、素晴らしい歓迎と共に今回の合宿をスタートさせることができました。

 

天候は晴れ。夏のような日差しが降り注ぐ中、約1時間半のトレーニングを行いました。

特に、6月のアイルランド・ウェールズ遠征で課題になった「ゲームの入りの20分とラスト10分」等にフォーカスしながら、試合に向けて準備を進めました。

 

また、本日は8日に行われる「女子アジアラグビーチャンピオンシップ2017」の試合登録メンバー23名を発表しました。

1  江渕 まこと
2  斎藤 聖奈◎キャプテン
3  南 早紀
4  中嶋 亜弥
5  櫻井 綾乃
6  塩崎 優衣
7  末 結希
8  鈴木 彩夏
9  野田 夢乃
10  福島 わさな
11  平野 恵理子
12  加藤 慶子
13  長田 いろは
14  黒木 理帆
15  清水 麻有
16  小林 ちひろ
17  藤本 麻依子
18  加藤 幸子
19  小西 想羅
20  及川 由季
21  津久井 萌
22  井上 愛美
23  田坂 藍

大会まであと3日。引き続き応援宜しくお願い致します。

RELATED NEWS