ジュニア・ジャパン「IRBパシフィックラグビーカップ2013(PRC)」レッズカレッジXV戦試合結果

ジュニア・ジャパン「IRBパシフィックラグビーカップ2013(PRC)」第2戦、レッズカレッジXV戦試合結果

従来の日本A代表にあたる日本代表に次ぐシニア代表チーム(Next Senior National Representative Team)として「ジュニア・ジャパン」が出場しているIRBパシフィックラグビーカップ2013(PRC)の第2戦、レッズカレッジXV戦の試合結果です。

■ジュニア・ジャパン PRC第2戦 レッズカレッジXV戦 試合結果
■日時:3月18日(月) 18:00キックオフ (日本時間:18日(月) 17:00キックオフ)
■会場:Ballymore (オーストラリア・ブリスベン)

ジュニア・ジャパン
14
0-33
59
レッズカレッジXV
14-26


【得点内訳】
▼ジュニア・ジャパン 前半 - / 後半 2T、2G
▼レッズカレッジXV 前半 5T、4G / 後半 4T、3G

【▼ジュニア・ジャパン メンバー】

▽FW 1.北川賢吾、2.太田春樹、3.柴田和宏、4.宇佐美和彦、5.北川勇次、6.村田毅◎、7.徳永祥尭、8.佐々木隆道
▽BK 9.小川高廣、10.山沢拓也、11.福岡堅樹、12.野口裕也、13.笹倉康誉、14.竹中祥、15. 藤田慶和
▽リザーブ 16.坂手淳史、17.平野翔平、18.山本幸輝、19.姫野和樹、20.西内勇人、21.重一生、22.トニシオ・バイフ、23. 森田洋介

※◎キャプテン
※17日にお知らせした出場予定メンバーから、22.森田→バイフ、23.バイフ→森田に変更しています。

【▼ジュニア・ジャパン入替】
■ 前半 23分(14.竹中→22.バイフ)、32分(8.佐々木→20.西内)
■ 後半 5分(2.太田→16.坂手、9.小川→21.重)、後半18分(4.宇佐美→19.姫野)、
  20分(3.柴田→18.山本幸)、33分(1.北川賢→17.平野、10.山沢→23.森田)

【▼ジュニア・ジャパン得点経過・得点者】
■ 後半 18分(21.重T、10.山沢G)、35分(22.バイフT、23.森田G)

【レッズカレッジXV得点経過】
■ 前半 6分(T、G)、10分(T、G)、15分(T、G)、20分(T、G)、38分(T)
■ 後半 3分(T、G)、6分(T、G)、15分(T)、40分(T、G)

◎遠藤哲ヘッドコーチ

「初戦からの課題だったセットからのアタックは流れが良くなったが、ブレイクダウンでハイプレッシャーを受けてターンオーバーからトライを重ねられた。これが国際レベルのプレッシャーだということを選手たちは実感してくれたと思う。チームとしてレベルアップしている部分も多いし、ファイティングスピリッツも十分に出してくれているので、前向きにチャンレンジを続けて行きたい」

◎村田毅 キャプテン

「前回よりディフェンスは粘り強くなったが、自分たちのミスや、ルーズボールを取られたり、ターンオーバーから攻められてしまった。アタックし続けると通用するが、特に今回はブレイクダウンのプレッシャーが激しく、人数をかけさせられた。短期間でフィットネスやスキルなど簡単にレベルを上げられないかもしれないが、ジュニア・ジャパンも徐々によくなってきているので、アタックにこだわり、勝利を目指したい」

リポビタンD TOYOTA カンタベリー コカコーラ アディダス

RELATED NEWS