2017年学生クラブ東西交流ラグビーフェステイバル・イン・菅平 実施要項

東西交流は、より安全なラグビーを主眼目として、選手のケガに対する応急処置や救命救急法を学ぶ講習会、安全な笛の吹き方をテーマとする公認レフリーへの途、フェアープレイとは何かを踏まえたキャプテン・コーチ研修会など、夏季合宿を通してスキルアップを目指す学生ラガーメンのための交流大会です。また、人数不足でゲームが出来ないチームに対しては、合同チーム等により試合が出来る機会を提供します。また、ただ単に試合だけを行う大会ではなく、参加チームのレベルアップ、ラグビーの基本スキル、クラブ作りに取り組む姿勢を、チームとして実践する機能的な大会です。 (内容は変更される場合がありますことをご了解下さい)

■大会概要

主 催 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
主 管 関東ラグビーフットボール協会、(一社)長野県ラグビーフットボール協会
後 援 上田市、菅平高原観光協会
目 的 1.専門の指導者、コーチの指導を受ける機会の少ない大学チーム、及び人数不足で試合ができないチームにも合同チーム等を編成してゲーム出場のチャンスを提供し、レベルに応じたチーム同士のゲームを実施することでレベルアップを図るとともに、学生ラグビーのさらなる活性化を目指す。

2.ラグビーのグランドで起こる怪我への応急処置、意識障害への対処の仕方など簡単な救急法を学ぶ講習会を実施し、安全に対する意識を高める。

3.クラブ帯同公認レフリー候補者に対して、基本的なレフリング技術とタッチジャッジの基礎、レフリーとしての心構えをグランドでコーチする。

期 日 2017年9月1日(金)~9月3日(日)
会 場 長野県上田市菅平高原 サニアパーク(主会場)、国際リゾートセンター(会議室)
参加資格 1.参加チームは、当該都道府県協会に登録されていること。

*学生クラブ、大学体育会チームを問わない。

2.参加選手は、財団法人日本ラグビーフットボール協会に個人登録していること。

参加料 1チーム=30,000円(大会参加費/運営費)
費 用 1.サニアパーク使用料、各種講習会費用は協会が支弁する。

2.その他の費用(交通費、宿泊費等)は各チームの負担とする。

*問い合わせ先/日本ラグビーフットボール協会クラブ大会部門、三宅裕泰(電話090-5820-5514)
*日本ラグビーフットボール協会事務所では問い合わせに対応しておりません。

■スケジュール概略

9月1日(金) 9月2日(土) 9月3日(日)
9:30~11:30
「レフリー講習会/TJ講習会」
*トップレフリーによる講習会(全チームの帯同レフリ-候補者)
*    今年度の暫定ルール説明を含む
講師:現役トップレフリー
<交流試合2日目>
ゲーム(25分H)+試合講評
10:00
11:10
12:20
13:30
<交流試合1日目>
ゲーム(25分H)+試合講評
12:30
13:40
14:50
16:00
午後解散
17:00~19:00

キャプテン、競技委員、代表者会議

(全チームのキャプテンとチーム責任者)

17:00~19:00
「キャプテン・コーチ研修会」(仮)
(全チームのキャプテン、スタートコーチ、その他の監督・コーチ)17:00~19:00
「安全対策講習会」(仮)
及び
「女子マネージャー交流会」
(各チームから1名以上)
・参加チームは、3日間の全てのプログラムに参加してください。
・ゲームのみの部分参加はできません。
・スケジュールは変更になる場合があります。
・安全対策講習会には、各チームから1名以上(男女を問わず)が出席してください。実習の都合上各チーム1~2名でお願いします。
・レフリー講習会には、各チームの公認レフリー候補者、OB候補者が出席してください。
・キャプテン・コーチ研修会には、各チームのキャプテン、バイスとスタートコーチ有資格者は必ず出席してください。その他OB監督・コーチ等もご参加ください。

*上記は概略です。詳しくは参加チーム宛て、追って連絡します。

大会実施要項はこちらをご覧ください。

RELATED NEWS